遅い時期からの志望校変更がどう転ぶのか

次男は小学校に入学した時から難関私立中学一本で勉強をしていましたから、小学校の成績もかなり良好で、先生からも褒められることが多々ありました。小学校中学年の頃から家庭学習だけでは足りなくなったので、学校の勉強と並行して塾に通わせるようにしました。中学受験専門の塾だったので、当初は勉強についていけなくて厳しいと言っていましたが、志望校合格のために必死に食らいついて行きました。その努力の甲斐あってか志望している中高一貫校への合格がほぼ確実なレベルにまで学力が向上しました。このまま油断せずに勉強すれば確実に志望校に合格出来ると塾の先生も言っていたので、その様子を見守っていたところ、思いがけないほどに偏差値も上がったのでワンランク上の中高一貫校に行きたいと息子が言うようになりました。その中学校はまだ模試でも合格圏ギリギリのレベルでしたが、息子が挑戦するならばと思い、滑り止めの中学校を受けることを条件にワンランク上の学校を志望校にさせてあげることにしました。六年生の秋ごろに急に志望校を変更したのでどう転ぶかわかりませんが、中学受験が終わるまで親としてできることは見守ることだけなので様子を見ていきたいです。